FC2ブログ

CAD (キャド)とは??




こんにちは、川田紙工の中川です!



今年も残すところあと一ヶ月となりました。



年賀ハガキという文字をみたり


立ち寄った本屋さんで新しいカレンダーや手帳をみると


2017年の準備が始まっているんだなぁと


しみじみした気持ちになります。





2017年を迎えるためにするべきこと


たくさんあるので、寒さには負けてられません!


インフルエンザにも負けてられません!

(私は風邪をひいてしまいましたが…)




ちなみに、川田紙工では社員全員インフルエンザの


予防注射を受けてまいりました。




ので、インフルエンザには感染せず元気に年を越せるはず…ですね!


みなさまも、インフルエンザや風邪などにはお気をつけください。






さて、大きく話は変わりますが…


今年4月に入社し、同友会の研修や社内での設備や業務の研修など


さまざまな研修を受けさせていただいていたのですが


社内での研修の中に「CAD」の研修というものがありました!




今回はその「CAD」についての話をしようとおもいます♪





CAD(キャド)とは何かといいますと…


コンピューターを使って製図や設計をするツールのことで


CADを使うと人の手で図面を書くより時短になり、


正確で効率よく図面を書くことが出来るのです!




CADにもたくさん種類があり、


川田紙工ではパッケージ用のCADを使っているのですが


研修では、協力会社の方に来ていただいて


詳しく図面やソフトのことについて教えていただいていました!






初めてCADを使った時はわからないことだらけで


パッケージの展開の図面を書くのにも一苦労だったのですが…



今では研修の甲斐もあり出来上がりの箱の寸法から


きちんとした展開図をかけるようにまでなれたのです^^



図面_convert_20161130160344
こんな感じの図面です!簡単そうに見えるが実は中々奥が深い…!




まだまだ難しく、覚えることはたくさんありますが、少しずつでも


成長できているなぁと実感することが原動力につながりますよね。






そして、先日その研修で学んだことの応用を知るため、またスキルアップのために


CADの講習を受講させていただいたのです!




知らなかった3D機能などの話もあり内心とてもワクワクしながら


真面目に、楽しんでたくさんのことを教えていただくことができました♪



名称未設定_3_convert_20161130160414
↑ 3Dは自由自在に箱の組立ができます!




知らない事を知ることが出来たり、


自分の知識の応用の仕方を教わる場へ行くことは


スキルアップや道を広げるために必要な事だと改めておもいます。




しっかりとした目的を持ったうえで、


常にぶれずに変化に対応していくこと、大切ですね。






CADを始めて8ヶ月とまだまだ初心者の私ですが


もっともっと理解し、たくさんの変化に対応できるような


人になれるよう、これからも努力いたします!

(いまの小さな夢は、いつかCADを後輩に教えること、ですね。)






今回の記事で少しでも、川田紙工ってこんなこともしてるんだなぁ~


と思っていただけると幸いです^^





残り一ヶ月ですが、2016年もまだまだよろしくお願いいたします!



では、川田紙工の中川でした☆







スポンサーサイト



2016.11.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 川田紙工のつぶやき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

川田紙工株式会社

パッケージ、化粧箱、紙加工品、紙器・紙製品の企画等を手がけております川田紙工です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR