FC2ブログ

設備紹介Vol.1 トムソンとは?







こんにちは、川田紙工の中川です。





今年もあっという間に



折り返し地点を過ぎましたね。






年々、1年のスピードが速くなっているような気がします。




ふいに去年のことを思い出してはあれから一年かぁ…と



ついつい懐かしい思い出に浸ってしまいます。





去年の今頃はまだまだ入社三ヶ月。




少し会社のことが分かってきたくらいでしょうか。






たった三ヶ月、と今では思いますが




この三ヶ月の中では毎日新しい事を知ったり



いろんな発見があったり、悔しさがあったりと




新しい環境に身を置いてからの一年間は



毎日、猛スピードで自分が成長していくような



そんな感覚がありました。







たくさんの人の話を聞いて考え方を寄せてみたり



少しずつ社員のみんなと会話する回数が増えていったり。




色々な人から刺激を受け、一年前と比べると今は



自分の中にある軸や核となっているものの強度が増したように思います。







まだまだぶれてしまう時もあるので…



初心を忘れず、日々成長していきたいと思います!










さて、今回はいつもと少し違った内容をお届けしたいとおもいます!





川田紙工の事をもっとみなさんに知っていただくべく



毎月更新をしているこの川田紙工ブログですが



実は社内の設備紹介などはしたことがなかったのです!






なので、今回は社内の設備紹介をさせていただきます♪




といっても、全てを紹介するととっても長い記事になってしまうので




「川田紙工 設備紹介Vol.1」では



トムソン課のお仕事のお話をしたいと思います^^







まず、トムソンという言葉。



日常生活の中では99%耳にしない言葉かと思います。(笑)






川田紙工では主にパッケージを中心とした紙製品の



加工をしているのですが、たくさんある設備の中で




このトムソン課ではどんなお仕事をしているのかといいますと…



打ち抜き・トムソン加工と呼ばれる加工をしているのです!







パッケージ等の展開図の形に刃が埋め込まれた木型を使い




デザインが印刷された印刷物を、




商品の形状に合わせて作られた木型を使って




型押しのように紙を打ち抜いていく加工をしているのです。







その加工をする為のトムソン機とよばれる機械がこちら!




IMG_0638のコピー_convert_20170630165848








個人的な感想ですが、とても大きくて回転している時の




迫力が凄いのでとてもカッコいい!






トムソン機を間近で見ていると少しワクワクします♪







こちらは、川田紙工オリジナル製品「やさいメモ」の木型です!




IMG_0633のコピー_convert_20170630165505








2㎝ほどの厚みのベニヤ板にトムソン刃と呼ばれる刃物が埋め込まれており




商品の形状に合わせて刃物の形状も変えていくのです。





商品によって形状もバラバラなのでもちろん使う木型も違いますし




刃がむき出しなので扱いは本当に危険!







そしてこの木型を機械にセットし、ものすごく大きな力で




一枚一枚、紙を打ち抜いていくのです。






そして完成がこちら!




IMG_0641のコピー_convert_20170630170000







トムソン機で商品の形状に打ち抜く際に




打ち抜いた商品が紙からぽろぽろと外れてしまわないように




「トメ」というモノを数か所にわざと作っておくのです。




IMG_0642のコピー_convert_20170630170133


IMG_0643のコピー_convert_20170630170949







プラモデルにたとえて考えてみるとわかりやすいかもしれないですね♪





トムソン加工で打ち抜かれている紙製品には必ず「トメ」があるのです。





コンビニなどに立ち寄った際は一度、




紙製のパッケージなどチェックしてみてください♪











さて、今回はトムソン課のお仕事についてお話しさせていただきました!




みなさま、いかがでしたでしょうか。







言葉では伝わりきらないことがたくさんあったとは思いますが



少しでも川田紙工の事を知っていただけたら幸いです^^






また、その他の設備も紹介をしていこうと思っていますので



どうぞご期待ください♪








では、川田紙工の中川でした。







スポンサーサイト



2017.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 川田紙工のつぶやき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

川田紙工株式会社

パッケージ、化粧箱、紙加工品、紙器・紙製品の企画等を手がけております川田紙工です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR